2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

世界時計 in UO


  • Asia

  • Europa

  • Drachenfels

  • Atlantic,Catskills,Legends,Siege Perilous,Lake Austin,Oceania,Chesapeake,Lake Superior

  • Great Lakes,Sonoma

  • Baja,Napa Valley,Origin
フォト
無料ブログはココログ

瑞穂での暮らし

2019年7月21日 (日)

街対抗レクリエーション

Ws0001549-2  

懐かしい感じ。

今日は各街対抗でゲームをしました。

Ws0000455-3

最初にGMよりローブの配布がありまして、各街ごとにローブを染めたら整列です。

今回は自分の街のリーパー以外を倒すという、高度な情報戦(!)が必須な戦いでした(*´ω`*)

今回の順位

一位 ムーングロウ

二位 ブリテイン

三位 トリンシック

 

2019年7月 8日 (月)

七夕イベント

Ws0003463-2

今回のイベントアイテムは、Smuggler's Wagonでした。

色は綺麗なエメラルドグリーン。

Wクリックでキラキラするのが、特徴です。

来年のお雛様には、牛車として、使えそう!な感じで嬉しいです(*´ ω`*)

Ws0002878-2

・・・・

さて。

今年も七夕の季節がやってまいりました。

織姫と彦星はデート中につき不在だったようで、海賊娘のハックが主人公のお話でした。

Ws0002065-2

今回は密輸をお手伝いに行ってきました。(いいの?w)

Ws0002083Ws0002112-2

Ws0002130-2Ws0002189-2

そして、このあと、決戦のファイナルフィールド・・・に行く前哨戦で、死屍累々になっておりましたw

Ws0002398-2

ツェッペリンのアジトは、岩窟に穿かれた堅牢な洞窟でしたが、設備は真新しい最新式。

Ws0002486-3

有料アイテムである素敵なシンクとキャビネットが、冒険者に衝動買いを促す罠となっていました。

Ws0002486-2Ws0002500-2

結構濃厚な演出だったので、いろんな思いが去来しました(*´ω`*)

Ws0002590-2Ws0002680-2

金と銀ならぬ、金とプラチナゲートを出す妖精。普通のゲートはありませんでした(/ω\)

せっかくなので、プラチナをくぐると、そこはデスパイスでした。

Ws0002807-2

死の渦と引き寄せで、びっくりするくらい死ねるので、それがないと存外に余裕でした。

ミエラさんに言わせると、引き寄せのおかげで安全に死の渦を超えられると、正気の沙汰とは思えない攻略法があるそうですが・・・

イベント素人の私には土台無理なお話なのです(/ω\)

パンダの正体は不明のまま・・・物語は終盤へ。

ハックの本名が以外にもローヌジェレエというキラキラした名前だったという落ちでした。

Ws0002954-2

お疲れ様でした。

 

 

 

2019年6月30日 (日)

再選挙:スカラ・ブラエとミノック

評議会の初日。

再選挙がありました。

Ws0001829-2

バシネッター戦士のPESさんが、新スカラ首長へ。

元スカラ首長のSUSさんより、問答のプレゼントがありました。

Ws0001717-2Ws0001760-2

なお・・・

前スカラ首長のドビュッシーさんは、今もソーサリアの海に船を漕ぎ出し、男の旅をしているようです。

Ws0001909-2

そして、新ミノック首長は、なんと、お懐かしい方が!

Drumさんが復帰されました(*´ω`*)

「愛しの」イベントシリーズなど、既存にないイベントには安定した定評があり、

辣腕を振るわれていましたね。

応援しています(*´ω`*)

2019年6月29日 (土)

イベント 海賊に捕らわれた仲間を救い出せ!

Ws0001912-2  

今日のアイテムは、 A Ruined Portrait Of A Headless Miner

ヘッドレスの自画像でした。

Wクリで掘る音が聞こえます(*´ω`*)

・・・

さて。

Ws0000003-2 

採掘ヘッドレスからのヘルプ要請で、海賊退治を請け負いました。

海賊にさらわれたヘッドレスたちの行方を追いました。

Ws0000466

ダメージ反射がめちゃめちゃ痛いオークロードたちをなぎ倒し、

海賊の行方を追いました。

Ws0000632

隠れ家の壁を壊し、洞窟に侵入すると、囚われのヘッドレスたちを発見しました。

Ws0001516-2

冒険者たち一行と入れ替わりに、ヘッドレスの鉱山夫は逃げおおせ、

そして、いつもの決戦のファイナルフィールドに移動・・・

では、ありませんでした(*´ω`*)

Ws0001558Ws0001695  

中ボスが強かったので、海外遠征組のヒトたちが帰還するという、ハプニングがありました。

今後の展開としては、中間じゃない管理職の海賊と相まみえるのか、期待されます(*´ω`*)

Ws0001895  

・・・

今回、久しぶりに反省会に出席しました。

瑞穂のEMイベントは、就任当初より、EMさんがプレイヤー同士の互助を推進してきたので、

遠征参加者からのクレームが寄せられることもありました。

一例をあげると、

マジックストームで飛ばされた人を、EMが会場まで誘導するゲートを設置するしないで

言い合いになったこともありました・・・青かったね、あの頃は(*´ω`*)

他のシャードでは、会場までのゲート輸送やヒーラーの召喚も当たり前なので、

移動でさえ不自由な遠征組の方にしてみれば、ハードコアイベントと感じるのかも?

まあ、瑞穂だし、そんなもんか~と、遠征参加者の方々には、温かい目で見てほしいなと、

切に願いました。

おしまい。

2019年5月25日 (土)

イベント ライジンタイド「賢者の予言」

今回のイベントアイテムは、

Ws0000641-2

Mysterious Egg Recovered From The Fossolized Spider Of Lost Lands

でした。

明るめの緑色でした。

・・・

さて。

積もる雪を背に
墓石を枕に眠りし
浄化と再生の女神の吐息は
騎士が手折る枝に宿るだろう

優しき人は
女神の足に纏わり付く
羊たちを連れ去り
夜明けの前に眠らせる

石の中に脈打つ心臓を
漆黒の闇が捉えて貫く時
人々は乳海の中に光を見るだろう

~ナクサティラーの予言より

今回は詩の謎解きをするために、みんなで冒険しましたよ!

Ws0000039-2

マライアとデュプレの大人の会話に聞き耳を立てつつ、冒険者一向はロストランドへと旅立つのでした。

Ws0000072-2

みんな大好きフェローシップ教徒の方たちが行く手を遮ります。

Ws0000104-2

フェローシップとは名ばかりで、いきなりの攻撃に巻き込まれる冒険者たち・・・

一行は力の暴力でねじ伏せ、死の街まで走り抜けたのでした。まる。

この街の墓石の銘に、次なるヒントが隠されていたのです!

Ws0000159-2

Mors女史はフェローシップの親玉、ガーディアンの手下!

墓石の銘に気がついたデュプレは、

墓に捧げられた冷気色の枝を手折り、先に進むのでした。

というか、墓所からの持ち帰りって、なんだかモヤモヤしますね!(*´ω`*)

この後の珍事に、みんな雷に打たれたような衝撃を受けるのです・・・ウフフ

Ws0000220-2

氷色の枝が溶け出したので、とりあえず飲んだデュプレ。

「うわ」「え?」

って、みんな素で声にでていたと思うよ?(*´ω`*)

 なんだかよくわからないもの、よく飲めるよね・・・

冒険者たちの心の叫びが聞こえるようでした。

予言をなぞるように、石像の心臓に杭を打ち込むマライア。

Ws0000245-2 Ws0000267-2

そして、時が動き出す!

Ws0000354-2

ステドラタイプのクモボスでした(*´ω`*)

 

その後、海賊との寸劇があり、死んだかと思われたデュプレが地下でひょっこりみつかり。

よかった、よかったで終わりました。

Ws0000481Ws0000573-2

 

2019年4月30日 (火)

イベント 荒れたトクノの海

 

Ws0003348-2

先日のトクノイベントのドロップ品。

A Beautiful Sea Wave Of Tokuno

0番カラーの小さい波です。

以前のイベントでは大きい波がでていたので、セットで内装するとグッドでした。

Ws0000002-2














さて。。。

今回のイベントは荒れに荒れ、ストーリーとしては崩壊していたのですが、

いちおう遣り遂げた感はあるので記録に残します。

・・・

鯉釣りイベント前に、トクノの海から海賊を駆逐するということで、ゼントに集合。

Ws0002280-2


さあて、めるぞう操る観光漁船で、漁場まで送迎つきか!こりゃたまらん!うははは!

などと思っていたら・・・・思わぬ事態が!

トクノの海は、呑気な冒険者たちに・・・時に海の厳しさを教えてくれるのです。

Ws0002346

大方の予想通りといえば予想通りなのですが。

船の甲板の上に飛翔動物がいるとき、マストにひっかかってしまうことがある問題再発しました。

進行方向に飛翔動物がいると障害物になるときがあるので、船後方にステイさせるとよいというアレです。

とはいえ、少人数の時などは再現性がなく、なんだかイベント限定バグな気も?

トクノに限っては、いつもなかなか出航できない記憶がありますね(*´ω`*)

今回どうあっても出航できなかったので、決選のファイナルフィールドにゲート移動(/ω\)

海戦ロマンがががが!

Ws0002539

Ws0002615

Ws0002618Ws0002619  

色々な要素が絡み合った結果・・・

プレイヤーの置いた手漕ぎ船に、プレイヤーが引き寄せを食らうというハプニング。

まさに、奇跡のコラボでした。

・・・

楽しいイベントに訪れた阿鼻叫喚の地獄絵図に、怒るプレイヤーさんもいるわけで、

納得いかない方たちが、メサナへのメールを呼びかけたり、チャットもだいぶ荒れました(/ω\)

マーキュリーさんの癖として、

プレイヤーを即死させる条件のフィールドに誘い込み、黒い渦や引き寄せからの落石、不調和の波状攻撃が定番なわけですが、

結果的に近接業が割を食うシステムなので、弓や投擲一択になっちゃうんですよね。

結果、攻略的な思考になるので、かえって自由度がなくなっている気がします。

今回の件では、

仮に、引き寄せでなにもない海域に放り出された場合、蘇生はおろか回収もムリなわけですが、想定していたのかな?

そこが気になりました。

おしまい。

2019年4月 9日 (火)

祝!市政金カンスト!

Ws0001275-2

 

 

 

 

 


ブリテイン市民の皆様のご協力で、7憶を超える市政金が集まっておりました。

この度、ギルメンより「灯台船を倒した時の褒章で、市政金を上積みできる」と耳より情報を得まして、

ギルドで遠洋漁業に行ってまいりました!

Ws0001269Ws0001278

 













この貨物を納品すると、市民としての忠誠度が上がるのも二度美味しい💓

金色の箱だと1個10M相当なので、資金繰りに一息つくのに最適です。

まあ、そんなこんなで・・・

とうとうブリテインの市政金がカンストいたしました。

ちなみに、長年の悲願達成した瞬間は、半分寝かかっていました😃

Ws0001274-2

 

 






お疲れ様でした!

 

2019年3月21日 (木)

Rising Tide!

先週のイベントドロップ。
Ws0001246-2
Enchanted Figurehead Carved By The First Mate Of HMS Laura
ペガサス像が、我が家にもやってきました。
瑞穂カラーが素敵です。
・・・
さて、新しいパブが入りました。
ギルドで灯台探しに行きました。

Ws0000001thumb2

苦手な操船はギルマスまかせ、ひたすら弓を打つお仕事💓
海洋貿易貨物を集めて、デン銀行まで直行です。
Ws0001131-2

とりあえず!真っ先に狙ったのは、オウムですです!

Ws0001244-2

100,000ポインツ(/ω\)
ローブの代わりのなのが、がっかりでした。
できたらこのまま、戦闘服になれば嬉しかったなぁ。

これであとは・・・自分の名前が入るという「木彫りのプレート」
先は長い(*´ω`*)
まあ、今はとりあえずこれで満足。
オウムが空を飛ぶのが可愛い💕

2019年2月16日 (土)

Happy Valentine’s Day!

Ws0000002

特別な誰かとのロマンティックなディナーを、UO開発陣から提案されるとは・・・

よもや夢にも思わなかったわけですが。

今年のプレゼントは蓮の花のキャンドルでした。

Ws0000015

告知通り、ベテラン褒章の池に浮かべることのできる素敵アイテムです。

(´-`).。oO(クリンナップの蓮の葉は浮かばなかったのにね・・・)

なお、1アカウント1つなので、ファーミング必須ですね!

2019年2月12日 (火)

イベント ブリタニアで風邪が大流行!

Ws0000851_2

今日のアイテムは、 「A Special Pot That Makes Dubious Medicine」

怪しい薬をつくる特別な鍋でした(*´ω`*)

・・・

今日はお久しぶりの見習いヒーラーホイミン君イベントでした。

ひさひさのためか、倍達師匠の名前が「マタムス」になっていたのは、疲れ目のせいなのか。

Ws0000264_2

気のせいと思うことにしました(/ω\)

Ws0000118

Ws0000099

Ws0000342

Ws0000353

Ws0000447

Ws0000471

Ws0000537

Ws0000551

Ws0000577_2

Ws0000612

Ws0000779

・・・・

Ws0000577_2_2

より以前の記事一覧