2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

世界時計 in UO


  • Asia

  • Europa

  • Drachenfels

  • Atlantic,Catskills,Legends,Siege Perilous,Lake Austin,Oceania,Chesapeake,Lake Superior

  • Great Lakes,Sonoma

  • Baja,Napa Valley,Origin
フォト
無料ブログはココログ

« クエスト Going Gumshoe | トップページ | 第13期4回目 評議会議事録 »

2018年9月24日 (月)

クエスト Going Gumshoe 答え合わせ。

Ws0000022_2

クエストGoing Gumshoeを解くにあたり、最も難しいとされるのが、「暗号解読」

迷探偵眠りのジャスミンと、コナンミエラ少年が解決にいたるまでの記録を解説しようと思います。

-プシュッ-

うっ・・・ZZzzZzzzz(´△`)Zzzz・・・。o○

・・・・

さて。

今回、4つの街に新しい墓標がみつかりました。

Ws0000091_2

Ws0000145_2

ブリテインと、ベスパー。

Ws0000194_2

Ws0000202_3

ムーングロウとユー。

まず初めに、

墓標に刻まれた文章などに意味があるのか、暗号を解くカギがあるのかと考え、

ベスパー、ムーングロウ、ユーの街でゆかりのありそうな人を探してみましたが、

特別そのような人は見つかりませんでした。

もう一度ブリティン墓場に戻ると、足跡と共に暗号で閉じられた扉を発見し、

暗号は英数字のようでした。

そこで、文章よりも墓石の名前に注目し、暗号を解こうとしました。

ここからが苦難の時間が・・・

あまりにわからないので、グーグル先生に「暗号 アルファベット」でお尋ねし、

シーザー暗号」なるものに、たどり着きました。

この暗号方法によると、平文を何文字分かシフトし、暗号化するというものでした。

例えば Miela の場合、

abcdefghijklmnopqrstuvwxyz

5     3    2 41

この上の数字は、Mielaのつづりの順です。

これを3文字分、右にシフトさせると、

abcdefghijklmnopqrstuvwxyz

→  5    3  2    41

暗号化すると、plhod となります。

このことを念頭に、墓碑の名前に注目します。

ブリティンの場合、墓碑銘が「Thomas Vilyum」ですが、この暗号化方式によると、

暗号化された文は意味が不明な文になるので、

暗号化された部分は、ファーストネームではなく、ラストネームではないかと推測し、

同様の手法で解析してみたところ、辿りつきました。

答えを見たい方はこちら↓↓↓(ネタバレ注意)


□ブリティン
Thomas Vilyum
boreas 風の神
□ベスパー
Felix Suxokty
moriens 瀕死
□ムングロ
Kenneth Nlcesli
carthax 湖の名
□ユー
Dustin Xirifvei
tenebrae 闇

« クエスト Going Gumshoe | トップページ | 第13期4回目 評議会議事録 »

攻略厨」カテゴリの記事

瑞穂での暮らし」カテゴリの記事

コメント

さすが迷探偵眠りのジャスミン

解説お疲れ様でした。


しかしこれ開発の人もすごく考えてくれたんだなぁと感心しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クエスト Going Gumshoe | トップページ | 第13期4回目 評議会議事録 »