2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

世界時計 in UO


  • Asia

  • Europa

  • Drachenfels

  • Atlantic,Catskills,Legends,Siege Perilous

  • Great Lakes,Lake Austin,Lake Superior

  • Baja,Napa Valley,Origin,Sonoma
フォト
無料ブログはココログ

« イベント 春の麗しのボイドプール | トップページ | 第12期 4回目評議会 »

2018年3月19日 (月)

イベント 春の麗しのボイドプール @反省会

Ws001418

マーキュリーさんの観察した結果まとめ↓↓↓

①モンスターが抜けたポイント。

・壁の裏にいた人にタゲが飛んだ時

・死に掛けた人が下がったタイミング

騎士蘇生できる人が、壁から5マス離れた場所に配置すると、

壁の裏のバックヒール隊が安全かも?

そして、イグノアが使えるペットは攻撃にまわっても機能している。

テイマーが事故で落ちた時に穴が開くので、2~3重で配置する。

②戦士の配置については、べつの案も提案された。

・攻撃タイプの布陣

壁の1マス開けた場所で重なった方が、

包帯巻きあいながらWWで攻撃したほうがモンスが散らばらない。

 〇 〇 〇 

 〇 ● 〇 

 〇 〇 〇 

・防御タイプの布陣

人数がある程度揃って団子状になっている時、危なくなった時に団子の中央に入るとモンスターが追ってこれずに立て直ししやすい。

〇 〇 〇 〇

〇 ● ● 〇

〇 ● ● 〇

〇 〇 〇 〇

・・・

今回の戦闘での気づき。

東回廊の戦士の活躍により、本丸がしっかり守られた。

南回廊からのモンスターはテイマーラインまで攻め込むが、

前線を押し上げてくれたおかげで、ライン前に疑似的な安全地帯が生まれ、

殲滅に集中することができた。

個人的な感想ですが・・・

ささやかなことですが、波を分散させ、敵の到達時間をずらした分、

不調和の時間を稼ぐこともできたと思います。

今回は少人数だった分、動きもスムーズで、バードの恩恵も十分に受けることができました。

では、次回、またボイドプールで会いましょう!

« イベント 春の麗しのボイドプール | トップページ | 第12期 4回目評議会 »

Void Pool」カテゴリの記事

瑞穂での暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« イベント 春の麗しのボイドプール | トップページ | 第12期 4回目評議会 »